ALS1100シリーズパワー電気化学アナライザー

トップページ > 電気化学計測 > ALS電気化学アナライザー

ALS1100C パワー電気化学アナライザー

ALS1100Cシリーズ パワー電気化学アナライザーは、バッテリー、電気メッキ、無電解メッキ、腐食・防食の研究、電解合成電気分解などのような大きな電流を必要とする用途に開発しました。機器の構成はデジタル関数発生器、データサンプリングシステム、電流信号のフィルター、iR補償機能、ポテンショスタット、ガルバノスタット(ALS1140C)です。

ALS1100Cシリーズはコンパクトで、ALS600Eシリーズの構成に比べて価格的に安価です。

ALS1100Cシリーズ パワー電気化学アナライザー

  • 特長
  • 仕様
  • テクニック一覧
  • 測定例1
  • 測定例2
  • 応用例1
  • 応用例2

高出力ポテンショスタット/ガルバノスタット

  1. 金属不動態、孔食、粒界腐食(EPR)
  2. 大電流充放電実験
  3. 1μVから5,000 V/secまでのスキャン速度選択可能
  4. 電位範囲は±10 V
  5. 電流範囲は±2 A
  6. iR補償は自動、マニュアルを選択可能
  7. 出力電圧は±26 V
パラメータ モデル1100Cシリーズ
ポテンシャル範囲 ±10 V
電流範囲 ±2 A
出力電圧 ±25 V
感度範囲 1×10-12〜 0.2 A/V
入力インピーダンス 1×1012 Ω
最小電位分解能 100 μV
最大サンプリング速度 16bit@1 MHz
バックグラウンド電流 <50 pA
電流分解能 1 pA
スキャン速度 CV 1×10-6〜5,000(V/sec)
パルス幅 CA, CC 0.001〜1,000 sec
パルス幅 DPV, NPV 0.001〜10 sec
周波数 SWV 1〜100 kHz
対応OS Windows™ 7 / 8.1 / 10
インターフェース USB 2.0
大きさ(W×D×H) 365×235×125 mm
重さ 8.1 kg


モデル名をクリックするとWEB見積書に自動入力できます
テクニック 1100C 1110C 1120C 1130C 1140C
CV
LSV
SCV
TAFEL
CA
CC
DPV
NPV
SWV
ACV
i-t
SHACV
DPA
DDPA
TPA
BE
HDV
IMP
IMPT
IMPE
CP
CPCR
PSA
OCPT
SSF
STEP
ISETP
RDE
Lmt CV Sim
Full CV Sim


テクニック略称一覧


CVS測定

CVSは繰返しサイクリックボルタンメトリーストリッピング法です。電位スキャン時に電極
にメッキする金属が析出、剥離が起こり、その量比の変化を調べる方法です。CVSテクニック
は回転ディスク電極を用いることにより、電極表面に新鮮なメッキ液を供給し、電極に直接
金属をメッキさせ、その剥離量からメッキの状態を調べることができます。剥離量はARまた
は面積、回転速度に依存します。

900b4.jpg



cvs.jpg

上図は硫酸銅溶液をCVSにより測定したボルタモグラムです。メッキ液中の光沢剤、抑制剤
を添加することにより、クーロン量は、作用電極に析出した銅の量に比列します。


ターフェル測定

分極曲線については、十分に遅い走査速度で測定される分極曲線、または定電位で電流が
一定になるまで分極したとき得られる分極曲線だと考えてください。

tafeld.jpg



腐食電位と腐食速度の算出
tafelc.jpg


金属不動態、孔食測定

アノード方向へ電位走査し、孔食によるアノード電流が一定値を超える電位を孔食電位として、
その電位が貴であるほど耐食性が大きいと判定する方法があります。

anod2.jpg


腐食添加剤の管理方法の応用

電子産業界では、プリント配線、リードフレーム、磁気ディスク、磁気へッド、薄膜抵抗体など電子部品へ利用され、金属膜に機能的な性質をまとめたメッキ技術が利用されています。代表的な電気メッキと最近急激に成長した無電解メッキがあります。

そのメッキの目的に応じて種種の添加剤が加えられているが、これらの添加量の制御も重要です。この添加剤中での腐食添加剤の管理方法のひとつを紹介していきます。最初に濃度が異なる添加剤を含む溶液を用意して電気化学のリニアスイープボルタンメトリーを用いて測定し、このピーク電流値は添加剤の濃度に依存することにより、このピーク電流値と添加剤の濃度と相関性の検量線を取って腐食添加剤の管理ができます。

corrosion1.jpg

添加剤の濃度:2%, 4%, 5%, 6%, 7%, 8%など溶液のリニアスイープボルタモグラム

corrosion2.jpg
ピーク電流値と添加剤の濃度との相関性(97.571%)




オプション



・多機能ファラデーケージ
・スターラー機能付き
・ガスパージ機能付き


・ピコアンペアブースター
・高感度測定オプション
・CS-3Aと併用
・ALS600/700/802シリーズ対応


・マルチプレクサー
・8?64chまで対応
・ALS400/600/700/802/
 900/1100シリーズ対応


line
トップページ電気化学計測電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ