資料室


2-2 装置について

サイクリックボルメタンメトリー(CV)測定にはファンクションジェネレーターとポテンショスタット、電気化学計測用セル、X-Yレコーダー、オシロスコープ、コンピューター等 が必要です。特に簡単なCV測定を行なう場合は、ファンクションジェネレーターとポテン ショスタット、電気化学計測用セル、X-Yレコーダーでも十分測定を行なうことができます。

スキャン速度が500mV/sec以下ならばボルタモグラムはX-Yレコーダーに描かせること ができます。100V/sec以上の高速スキャンになりますとiR補償、容量性電流の問題が発生 します。微小電極を使用する場合、高速スキャンを利用するメリットがあります。最近の ポテンショスタットは3極式です。ポテンショスタットは作用電極と参照電極間に任意の電 位を印加します。作用電極は電極上で目的のサンプルの電気分解を起こさせます。作用電極 で電気分解を維持するに必要な電流はカウンター電極によって与えられます。ポテンショスタットを使う3電極法では 参照電極に電流が流れることを阻止します。

newpc2.jpg
図2-4. ALSモデル600シリーズ 電気化学アナライザー

line
トップページ ボルタンメトリー用電極ハンドブック   2サイクリックボルタンメトリー