マイクロダイアリシス

MD / MAB4プローブの回収率について

MAB4 プローブの回収率について

MAB4 プローブの膜はカプロファン膜が使用されて おり、膜径は 200 μm ですので、PES膜、膜径 600μm のMAB6 プローブに比 べて回収率は低下します。
これは細胞外液と接触する表 面積が小さくなるためです。しかし、研究すべき脳組織 が小さい場合、例えば海馬等の部位ではMAB4 プロー ブが適しています。

メンブランの長さ
物質名 2 mm 3 mm 4 mm
Dopamine 7 ? 9% 12 ? 14% 16 ? 18%
DOPAC 7 ? 9% 12 ? 14% 16 ? 18%
Glucose 7 ? 9% 12 ? 14% 16 ? 18%
Lactate 14 ? 16% 18 ? 20% 23 ? 26%
Aspartate - 14 ? 16% 18 ? 20%
Glutamate - 14 ? 16% 18 ? 20%
流速:2 μL/min , 灌流液: リンゲル液
MAB プローブの回収率


line
トップページ   マイクロダイアリシス