マイクロダイアリシス

MD / MABプローブの取扱

MABプローブの取扱

m29.jpg
  1. 灌流液( 室温に戻して脱気したも の) を満たしたシリンジをモデル100 シリンジポンプ 2chにセットします。
  2. ポンプをスタートし、シリンジの カニューラから溶液が出ることを 確認します。
  3. MAB プローブをプローブクリップに取り付けインビトロスタンド にセットします。プローブのイン レット、アウトレットに必要な長さのチューブを接続します。
  4. カニューラにチューブコネクター を差込み、マイクロダイアリシス のインレットチューブを接続しま す。
  5. バイアルホルダーのバイアルにリンゲル液を満たし、MAB プローブを15 分程度浸します。
  6. 2 μ l/min の流速で10 分間MAB プローブに灌流液を通液し ます。
  7. これでプローブは実験に使用できます。液漏れもチェックし てください。モデル100 シリンジポンプの流速を灌流速度( 通常1 ? 5 μ L/min) にあわせて実験を開始します。


invitro.jpg
回収率の測定実験


line
トップページ   マイクロダイアリシス