資料室


電気化学におけるインピーダンス測定 Vol.8



更新日:2009-09-18

line

『ポーラス電極の場合 その1』

元東京大学工学部 助教授
渡辺 訓行
(ビー・エー・エス株式会社 顧問)
講師のプロフィール

【本編内容】(本編 約47分)

  1. スタート
  2. 多孔性電極
  3. モデルの種類
  4. 一次元円柱状孔モデルとマクロ均一モデル
  5. 分布定数回路
  6. de Levieの式
    1. NDLの場合とFDの場合
    2. 双曲線関数 TANHとCOTH
  7. 円柱状孔モデル
    1. 交換電流密度依存性
    2. 交換電流密度の影響
    3. 印加電位の影響
    4. 深さ方向の濃度分布と電位および濃度変化
    5. 濃度分極
  8. まとめ

【概要】

ポーラス電極のマクロ均一モデルについて