電気化学測定装置

トップページ > 電気化学計測 > オプション・その他の分析機器

モデル2325 バイポテンショスタット

モデル2325 バイポテンショスタット

 モデル2325バイポテンショスタットは、最新の半導体と高度なソフトウェア技術が融合した、ハイパフォーマンス、ローコストのポテンショスタットです。回転リングディスク電極測定に対応したバイポテンショスタットで、低ノイズ、高スピード、そして省スペース性を重視して開発されました。

モデル2325はアナログ機と同等の価格帯でありながら、パソコンで制御することができます。
バイポテンショスタットなので、RRDED-3A回転リングディスク電極装置と組み合わせ、ディスク電極とリング電極のボルタモグラムを同時に画面上にプロットし、また、重ねて比較することもできます。
データ解析に必要なピークのフィッティング機能も付属し、levichプロットやK-levichプロットを自動的に行い、実験変数から目的の数値(拡散係数など)を求めることが可能です。

また、装置自体がコンパクトなため、SEC2000スペクトロメーターシステムと組み合わせ、簡単に分光電気化学測定を行っていただけます。測定に必要な、CV測定、定電位分解(アンペロメトリー測定)を網羅しております。

ソフトウェアは、実験グラフの表示、データ解析(各種プロット)、ファイル管理など機能が豊富で、直感的に使用できるよう設計されています。データ処理では、ローパスフィルター、スムージング、DCオフセットの除去、セグメントプロットなどが可能です。

コストパフォーマンスが大変優れているため、研究目的のほか、学生実験、工業用途など様々な用途への応用が期待できます。

※ 回転のON/OFF、回転数、回転時間、ガスパージのON/OFF(RRDE-3のガスパージチューブは2本あり、1ch/2chの切り替えが可能。どちらか一方は常にガスが流れる)、ガスパージ時間のコントロールが可能

  • 特長
  • ソフトウェア画面
  • 仕様
  • バイポテンショスタット搭載
  • 優れたコストパフォーマンスを実現
  • コンパクトデザイン
  • RRDEコントロール機能付き
  • 様々なアプリケーションに対応可能
  • 繰り返しおよび連続測定が可能
  • Levich および Koutecky-Levichプロット機能


CV測定のボルタモグラム
CV測定のボルタモグラム


RDE測定の重ね書きのプロット (回転数別)
RRDE測定の重ね書きのプロット (回転数別)


回転数からlevichプロットを作製。実験条件(濃度、電極面積、スキャンレート、反応電子数)から、拡散係数の自動計算例を示します。
回転数からlevichプロットを作成。
実験条件(濃度、電極面積、スキャンレート、反応電子数)から、拡散係数の自動計算例を示します。


 モデル2325専用ソフトは、わかりやすく配置された各種アイコンをクリックすることで、直感的に作業することができ、電気化学測定を初めて行うユーザーでも簡単に実験を行うことができます。


カタログNo.をクリックするとWEB見積計算書に自動入力できます(一部商品除く)
カタログNo. 品名
013345 モデル2325 バイポテンショスタット
013346 モデル2325 専用ソフト
仕様
ポテンシャル範囲 ±4 V
電流範囲 ±50 mA
感度範囲 1×10-7 〜 0.05 A/V
入力インピーダンス 1×1012Ω
最小電位分解能 1.0 mV
最大サンプリング速度 10 kHz
最大サンプリング数 15000ポイント(条件により65000まで可能)
バックグラウンド電流 < 0.2 nA
電流分解能 3 pA
スキャン速度(CV) 1×10-3 〜 10 V/sec
大きさ(W×D×H) 150×260×50 mm
重さ 1.0 kg
対応OS WindowsTM 7 / 8.1 / 10
付属品 セルケーブル, ACアダプター, アクセサリーケーブル, 取扱説明書
仕様測定テクニック&測定範囲
CV 1×10-3 〜 10 V/sec
LSV 1×10-3 〜 10 V/sec
i-t 1×10-4 〜 10 sec(サンプリング間隔)
OCP-T 1×10-4 〜 10 sec(サンプリング間隔)
RDE 0 〜 10 V output

※Windows™ 10Sには対応しておりません。



line
トップページ電気化学計測電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ
? to top