【販売中止】 電気伝導度計

モデル1116SLD 四端子電気抵抗計''

溶液測定には1116   固体測定には1116 SLD

  • 009978 モデル1116 四端子電気伝導度計
  • 009979 モデル1116SLD 四端子電気抵抗計

モデル1116 電気伝導度計(溶液用)/1116SLD 電気抵抗計(固体用)は、オペアンプを使用し、信号検出に同期検波器を用いていますので外来ノイズに強く、手軽に測定が行える装置です。測定値はフロントパネルにデジタル表示されると同時に、外部出力も行えますので、伝導度の経時変化を記録することも可能です。

「1116SLD(固体用)を買っておけば溶液でも使えますか?」というご質問をよく頂きますが、固体用は直流で測定しているのに対し、溶液用は交流で測定しています。溶液に直流を流すと電気分解を起こしてしまい、正しく測れないためです。

次の項目において、モデル1116SLDによる固体サンプルの測定例として、ビー・エー・エスの4探針プローブを用いた測定の様子をご紹介いたします。液体サンプルの導電率測定についてはクロスフローセル(Pt)を応用します。

また、導電率測定電極を用いることにより、固体、ポリマーなどの導電率の測定も可能です。

4探針プローブを用いた固体サンプル測定例

クリックで写真拡大クリックで写真拡大
金薄膜を測定 45nm 金薄膜を測定 100nm
サンプル: 金薄膜
膜厚: 45 nm
レンジ: 2 Ω
測定電流: 10 mA
サンプル: 金薄膜
膜厚: 100 nm
レンジ: 2 Ω
測定電流: 10 mA
ITO薄膜を測定 100 nm GCフィルムを測定 0.1 mm
サンプル: ITO基板
膜厚: 100 nm
レンジ: 20 Ω
測定電流: 10 mA
サンプル: グラッシーカーボンフィルム
膜厚: 0.1 mm
レンジ: 2 Ω
測定電流: 10 mA
※ データは参考値です。


仕様
品名 1116 四端子電気伝導度計 1116SLD 四端子電気抵抗計
方式 電圧印加, 電流検出 電流印加, 電圧検出
測定レンジ 2000, 200, 20, 2 mS (1 kHz)
200, 20, 2 µS (27.5 kHz)
200 mΩ, 2, 20, 200 Ω, 2, 20, 200 kΩ, 2, 20, 200 MΩ
精度 ±0.1% fs±3 dgt
茵?ず 1999
記録計出力 0?2 V
電源 100 VAC, 50/60 Hz, 5 VA
大きさ 250(W)×200(D)×65(H)mm
重さ 4.0 kg
カタログNo. 009978 009979

以下はモデル1116SLDの測定精度の具体例です。レンジ、測定電流、測定精度を一覧に致しました。

レンジ 200 mΩ 2 Ω 20 Ω 200 Ω 2 kΩ 20 kΩ 200 kΩ 2 MΩ 20 MΩ 200 MΩ
測定電流 100 mA 10 mA 10 mA 10 mA 1 mA 100 µA 10 µA 1 µA 100 nA 10 nA
測定精度 1% 10% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 1% 2% 2%

line
トップページ測定原理4探針プローブ導電率測定用電極電気伝導度計の価格