電気化学測定用電極

トップページ > 電気化学測定用電極・セル > ボルタンメトリー用セル

バルク電気分解用セル

バルク電気分解セルは、100 mLガラスセルバイアル、多孔性カーボン電極、白金カウンター電極とそれを隔離できるチャンバー、テフロンキャップ、ガスパージチューブ、ポートプラグ、スターラーバーから構成されています(参照電極は別売)。


バルク電気分解セル
クリックで拡大クリック(詳細)

このセルは溶液種の完全な電気分解を行うために開発されました。代表的な使用法としては分子当たりの移動電子数の定量、分析種の絶対量測定、新材料の電解合成(通常はmg程度)などが上げられます。

CV電極は電気分解の程度を調べるために用いられます。使用しない時には、ポートプラグで栓をします。ガスパージチューブとスターラーバーは付属品です。バルク電気分解用ウォータージャケットセルもございます。
また、白金メッシュ電極も特注にて作製いたします。



カタログNo.をクリックするとWEB見積書に自動入力できます
カタログNo. 品名及び明細 入数
001197 バルク電気分解用セル
内訳
012632 サンプルバイアル(100 mL) 1
010530 多孔性カーボン電極 1
012961 白金カウンター電極23 cm 1
001198 カウンター電極蓋 1
001196 カウンター電極用チャンバー 1
001236 カウンター電極用Oリング 1
009131 ポートプラグ 1
000178 スターラー 1
012551 バルクセル用テフロンキャップ 1
010537 パージ用チューブ(1 m) 1


line
トップページ電気化学計測電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ