資料室


電気化学の基礎 Vol.3



更新日:2011-12-22

line

『電極について』

元東京大学工学部 助教授
渡辺 訓行
(ビー・エー・エス株式会社 顧問)
講師のプロフィール

【本編内容】(本編 約57分)

  1. はじめに
  2. 溶液系における典型的な例
  3. 電極について
  4. 電気化学反応
  5. 参照電極
  6. 分極性電極の概要
  7. 対極に対して考慮すること
  8. 主な作用電極
  9. 炭素電極の種類
  10. 炭素電極の特徴
  11. 炭素電極における表面状態が及ぼす影響
  12. まとめ

【概要】

電極とポテンショスタットについて解説します。

電極には分極性電極と非分極性電極があります。前者は作用電極や対極として、後者は参照電極として使います。作用電極としてPt、Au、Hg、Cなど各種用途を説明します。後半は炭素電極、特にグラッシーカーボン電極に焦点を当て、その特徴や表面状態が及ぼす影響について解説します。