電気化学測定用電極

トップページ > 電気化学測定用電極・セル > ボルタンメトリー用セル

プレート電極評価セル

プレート状素材の電気化学測定が簡単にできるセルです。
プレートの大きさによって、2つのセルから選択できます。



プレート電極評価セルキット

プレート電極評価セル

金属基板、半導体基板などプレート状素材の電気化学特性評価が簡単に行える、プレート型電極用の評価セルです。 このセルは、2つのテフロンブロックとセルキャップから構成されており、このブロックで基板を挟み込みます。

  • 構成と仕様
  • 対応サイズ
  • 組立て方法
カタログNo.をクリックするとWEB見積計算書に自動入力できます
商品名の前に★マークがあるものは、常備在庫品です
カタログNo. 品名及び明細 数量
011951 プレート電極評価セルキット
内訳
テフロンセル(本体) 1
012864 テフロンセル(土台) 1
テフロンキャップ 1
プレート電極評価セル用Oリング(バイトン製) 1
ネジ 20 mm 2
010537 パージ用チューブ 1 m 1
002222 Ptカウンター電極 5.7cm 1
※ 単品での販売の場合、プレート電極評価セル用Oリング(012022)は10個入です。

参照電極は別売りです。下記の参照電極からお選びください。

  • 012167 RE-1B 水系参照電極(Ag/AgCl)
  • 012171 RE-7 非水溶媒系参照電極(Ag/Ag+)
  • 013503 RE-1CP 飽和KCL銀塩化銀参照電極
  • 013458 RE-2PB キャロメル型参照電極
  • 013459 RE-2CP 参照電極
  • 対応電極サイズ
    幅:約10〜23 mm
    長さ:25 mm程度(接続方法などによります)
    厚さ:3 mmまで

  • 接液部分の電極面積
    約7.8 mm
    (Oリングの内径です。セルで挟み込む際の変形により、面積は多少変わります)

以下の順に写真が切り替わり、組み立て方法を示します

  1. 必要な部材を用意します。
  2. 下側のテフロンブロックの上に基板を設置します。
  3. Oリングが付いたテフロンブロックを基板の上に乗せ、左右のネジを均一にねじ込み、基板を挟み込みます(液に触れる部分は、Oリングの内径に依存します)。
  4. 基板が固定されているか確認を行い、電解液(約1 mL程度)を入れます。
  5. セルキャップにカウンター電極及び参照電極を取り付け、セルに固定します。 付属のPtカウンター電極は、若干長いので適度に巻いてご使用ください。
  6. ワニ口クリップなどで配線します。
    プレート電極評価セル



PTC1塗料テストセル

PTC1塗料テストセル

PTC1塗料テストセルは、40 mLの容量でプレート状電極の評価ができます。付属のサンプルマスクを電極に貼り付けることで、1 cm2、3 cm2、10 cm2と測定面積を限定することができます。
サンプルマスクを使用しない場合の測定面積は約14.6 cm2です。

  • 対応電極サイズ
    ディスク状:50 mmφ以上
    プレート状:50 mm角以上
    ※いずれもサンプルの厚さは1〜10 mmまで

    カタログNo.をクリックするとWEB見積計算書に自動入力できます
    カタログNo. 品名及び明細 数量
    012247 PTC1塗料テストセル
    内訳
    カウンター電極(グラファイト棒,φ6×120 mm 1
    PTC1塗料テストセル本体(Oリング付) 1
    PTC1セル土台 1
    PTC1クランプ 1
    PTC1ゴム栓 1
    (012248) PTC1ポートサンプルマスク1 cm2 2
    (012249) PTC1ポートサンプルマスク3 cm2 2
    (012250) PTC1ポートサンプルマスク10 cm2 2
          ※カッコ内は単品時のカタログNo.です。単品ではそれぞれ60枚入りです。
          ※参照電極は別途ご購入下さい。


line
トップページ電気化学計測電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ  

? to top