ガラス状カーボン電極 (テフロンリングタイプ)


ガラス状カーボン電極

☆主な用途

  • 一般的な電極
  • 水素・酸素発生に対する過電圧が大きく、化学的に安定な電極
  • PEEK樹脂とガラス状カーボンの間のテフロンにより、滴下した液体が電極上に留まり、触媒の塗布がしやすくなります

    電極表面と寸法
    テフロン有無の比較


    PEEK樹脂とガラス状カーボンの間にテフロンが埋め込まれているので、滴下した液体が電極上に留まります。
カタログNo. 品名 仕様
OD:外径 ID:内径
013714 GCEtガラス状カーボン電極 6 mm 3 mm
013715 GCEtガラス状カーボン電極 10 mm 5 mm
∗2015年10月2日より「グラッシーカーボン」表記部分を「ガラス状カーボン」へ名称変更いたしました。