ALS1200シリーズ 電気化学 アナライザー

トップページ > 電気化学 測定 > ALS 電気化学 測定装置

ALS1200C ハンドヘルド 電気化学 アナライザー

モデル1200Cシリーズ ハンドヘルド 電気化学 アナライザー があれば、いつものデスクがプライベートラボに早変わり!
安価で省スペース、Windows™OSのパソコンで制御する 電気化学 測定装置です。ポテンショスタットとファンクションジェネレーターがドッキングし、アンペロメトリック、CV測定などを行うことができます。また、パソコンのUSBを電源として駆動するので、ノートPCと組み合わせて野外での測定も可能です。

モデル1200Cシリーズには大きく分けて、シングルポテンショスタットとデュアル(バイ)ポンショスタットの2タイプがあります。
詳しくはテクニック一覧をご参照下さい。

ALS1200C ハンドヘルド 電気化学 アナライザー

  • 特長
  • 仕様
  • テクニック一覧
  • ソフトウェア

ハンドヘルド 電気化学 アナライザー

  1. ポテンシャル範囲、電流範囲が拡大
  2. 外部TTL信号による測定開始機能を追加
  3. USBバスパワー対応
  4. コンパクト設計、重さはわずか350 g
  5. 高感度ポテンショスタット機能
  6. pAレベルの電流が測定できる
  7. フィールドでの電気化学 測定に最適
  8. CS-3Aセルスタンドのパージ制御および撹拌子回転制御機能を追加
  9. RRDE-3A 回転リングディスク電極装置のリモート制御を追加
    (※1240Cと1242Cのみ)

モデル1200シリーズは分光 電気化学 計測の構築にも役立ちます。操作は測定モードを選択し、パラメータを入力することで自動的に測定を開始します。
分光学測定機器の脇に設置でき、スペースならびに電源の心配がありません。
これまでのシリーズから、さらにパワーアップしました。


シンプルセットアップ :

USBケーブルを用いてコンピュータと接続することにより、通信・電源供給が行なわれます。ACアダプターは不要です。


USB接続 :

手のひらサイズのハンディーなポテンショスタットです。背面のパネルには電極ケーブル、USB ケーブル端子、15ピン入出力端子があります。



パラメータ モデル1200Cシリーズ
ポテンシャル範囲 ±5 V
電流範囲 ±50 mA
出力電圧 ±11 V
感度範囲 ±2.5 nA〜 ±0.05 A
(8レンジ)
入力インピーダンス 1×1012 Ω
最小電位分解能 100 µV
最大サンプリング速度 16bit @ 100 kHz
バックグラウンド電流 <80 pA
電流分解能 0.3 pA
スキャン速度 CV 1×10-6 〜 80 V/sec
パルス幅 CA, CC 0.001 〜 1,000 sec
パルス幅 DPV, NPV 0.001 〜 10 sec
周波数 SWV 1 〜 5 kHz
対応OS Windows™ 8.1 / 10
インターフェース USB 2.0
大きさ(W×D×H) 170×110×25 mm
重さ 0.35 kg

※Windows™ 10 Sモードには対応しておりません。Sモードの場合は、解除を行ってください。
また、対応するのはマイクロソフト社がサポート中のバージョンのみです。

モデル名をクリックするとWEB見積書に自動入力できます
テクニック シングル 1200C 1205C 1207C 1210C 1220C 1230C 1240C
デュアル 1202C 1206C 1208C 1212C 1222C 1232C 1242C
CV
LSV
CA
CC
DPV
NPV
DNPV
SWV
ACV
SHACV
i-t
DPA
DDPA
TPA
OCPT
SSF
STEP
RDE
Lmt CV Sim
Full CV Sim

モデル1200シリーズには14種類のモデルを用意いたしました。測定テクニックに応じて、それぞれシングルポテンショスタットとデュアル(バイ)ポテンショスタットのタイプがあります。

技術的なご質問については弊社営業までご連絡下さい。

テクニック略称一覧


1200A ソフトウエア

モデル1200 シリーズはWindows™対応のプログラムによりデータのサンプリング、解析が可能です。弊社上位機種モデル600シリーズとのソフトウェアのインターフェースは同じです。詳細についてはお問合せ下さい。



line
トップページ電気化学 測定電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ