電気化学分析

不均一系の酸化還元反応の評価を行うために、サイクリックボルタンメトリー(CV)は非常に有効な測定法です。
広いポテンシャル範囲を掃引することで、サンプルの酸化種・還元種を調べることができます。
RRDE測定にはバイポテンショスタットを選びます。
分光分析と電気化学を融合させた光電気化学測定、電気化学測定を利用した液体クロマトグラフィー(LCEC)への応用も可能です。



電気化学分析用 おすすめ装置

電気化学アナライザー:ALS社製

ALS 600

ALS 700

ALS 802

ALS 1200

ALS 400

ポテンショ・ガルバノスタット:GAMRY社製

Interface 1010

EQCM測定用

eQCM 10M

line
トップページ電気化学計測電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ